温かいほのぼの布団(ベッド)にする方法!

賢い主婦&OL 布団(ベッド)を温かくする方法

賢い主婦&OL 冷え症・必見!/布団を温かくする方法

毛布を掛けないで、毛布を敷いて寝る。これだけです。効果・大
簡単で、費用も掛からず、誰でもできます。冷え症向け!

敷布団、毛布、掛布団の重ねる順番で温かさが違ってくることが分かりました。もちろんベッドでも同じです。
寒冷地では掛布団の枚数を増やすか、掛布団の上にもう一枚毛布を掛けるとよいでしょう。
冷え症ではありませんが、温かった。今夜から試してください。

布団の敷き方を変更

1. 今までの布団の敷き方
マットレスの上にシーツ敷き、上に羽毛布団をかけ、その上に毛布を掛ける。
写真1
暖かい前
2. 新しい布団の敷き方
マットレスの上に毛布を敷き、上に羽毛布団をかける。毛布の上に寝ること。それがミソです。
写真2
暖かい後

毛布のはたらきが大きく影響

毛布は天然素材と、非天然素材があります。どちらでも構いません。
羽毛布団と毛布は、構造上保温にすぐれた構造になっています。
マットレス、敷布団、ベッドは保温に適した構造になっていません。熱が逃げやいのです。

羽毛布団と毛布は、湿気がこもりやすくなっています。
睡眠中、体温調節のため汗をかき、一晩でおよそ200ml。200mlといえば、コップ1杯分に相当します。5日間でおよそ1000ml。牛乳パック1本分。その水分が羽毛布団、毛布、パジャマなどに吸収されます。その汗が原因で臭うことがあるので、洗濯・乾燥を心掛けるとよいでしょう。

布団
上に戻る

 

関連情報

マット&ホース不要のふとん乾燥機

商品説明
「1、パッと開いて 2、セットして 3、スイッチON」
ふとんおまかせ運転
ふとん乾燥以外のちょっとした乾燥等にも便利なマニュアル運転「温風・標準」コース 「温風・低温」コース 「送風」コース
ちょっとした隙間に収納できる「薄さ13㎝」
「羊毛」「羽毛」「綿」「化学繊維」などのふとんを乾燥
フィルターでキャッチしたダニの死がいや花粉などのアレル物質を抑制「アレル物質抑制フィルター」
「2.6mロングコード」
「ふとん検知センサー」つき

上に戻る

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

Amazon Mobile検索 送料無料(一部除)
キーワード:
PC検索 送料無料(一部除)